29日、韓国メディアによると、友人の崔順実被告による国政介入事件で罷免された韓国の朴槿恵前大統領が、21日に行われた検察の事情聴取の際に激怒し、涙を流していたことが分かった。これに、韓国のネットユーザーがコメントを寄せた。写真は朴前大統領。

写真拡大

2017年3月29日、韓国・東亜日報によると、友人の崔順実(チェ・スンシル)被告による国政介入事件で罷免された韓国の朴槿恵(パク・クネ)前大統領が、21日に行われた検察の事情聴取の際に「私が賄賂などの汚い金をもらうために大統領になったと思うのか。妹たちとも関係を絶っているが、その理由が何なのか分かるだろうか」と激怒し、涙を流していたことが分かった。

朴前大統領の発言は、「崔被告と共謀し、サムスングループの経営権継承などを支援する代わりに崔被告が実質支配する財団に資金を拠出させたのではないか」という検察の追及に反発したもの。当時、取調室の外で待機していた秘書陣が朴前大統領の反応に驚き、慌てて取調室に入る騒ぎも起きたという。

また、朴前大統領は27日、自身に対する逮捕状が請求されたという知らせを聞いた後、「全く予想していなかった」との反応を示したという。朴前大統領の関係者は「朴前大統領は逮捕状の請求に大きな衝撃を受けたようだ」と明らかにした。

朴前大統領は30日午前10時30分、ソウル中央地裁で開かれる拘束前被疑者審問(勾留質問)に出席する予定だ。

この報道に、韓国のネットユーザーからは「どうせうそ泣き」「朴前大統領が涙?大統領府を追い出された時も笑っていたのに?」「セウォル号惨事の時に無理やり絞り出したうその涙をまた…。舌でもかんだのか?」などと疑う声が多数寄せられた。

そのほかにも「元大統領の汚い涙を見るために韓国国民として生まれたのではない」「まだ自分が何の罪を犯したか理解していないの?」「朴槿恵のせいで国民が血涙を流していることを知っているか?」「自分だけが真実という浅はかな考えを捨てるべき」など、朴前大統領に対する厳しい声が並んだ。

一方で、少数ではあるが「朴氏は濡れ衣を着せられている」「他の大統領も同じようなことをしていたはず。どうして朴槿恵だけを責める?」「誰よりも国民に尽くし、クリーンな政治をした人。悪いのは崔順実だ」と朴前大統領を擁護する声もみられた。(翻訳・編集/堂本)