リアルタイムで海外を散策!国内初の「VR遠隔旅行サービス」が凄い

写真拡大 (全7枚)

バーチャルリアリティを活用した「遠隔旅行サービス」が提供される。

リアルタイムに遠隔旅行

KDDIとナビタイムは20日、国内初となるバーチャルリアリティ(VR)を活用したリアルタイム遠隔海外旅行サービス「SYNC TRAVEL」を提供すると発表した。

海外の現地ガイドが持つ360度カメラと専用VRゴーグルをリアルタイムで接続。

ガイドを通じて観光スポットをまわり、旅先の人々とコミュニケーションを楽しんだり、写真撮影やお土産など買い物をすることも可能。

KDDI」プレスリリース

買ったお土産は後日、日本で受け取ることができる。

11月3日・4日に体験会

「リアルタイム遠隔旅行サービス」が提供されるのは、期間限定。

11月3日と4日に東京・表参道の特設会場で28組にサービスを提供するとして、10月26日まで応募を受け付けている。

旅行先はイギリスのロンドンに。

「KDDI」ニュースリリース

タイのバンコク。

「KDDI」ニュースリリース

オーストラリアのシドニー。

「オーストラリア」ニュースリリース

体験時間は約15分で、1組につき最大2名まで体験可。料金は1組あたり1980円。13歳未満の人や妊娠中の人、乗り物に酔いやすい人などは利用できない。

体験した国の飲み物の提供や、体験した遠隔旅行の録画画像などがプレゼントされる。

ネット上で「めっちゃ楽しそう」と話題

国内初の「VR遠隔旅行サービス」は注目を集めており、ネット上で話題に。

他にも「面白い」「ついに来た」など、期待する声がたくさん投稿されていた。

「VRフィットネス」や「VR面接」も

近年、VRの活用がさまざまな分野で急速に広がっている。

ゲームはもちろん、自宅にいながら体を鍛えられるフィットネスや。

VR「知覚神経」トレーニング。

「テコテック」プレスリリース

VR面接体験も。

「インテリジェンス」ニュースリリース

他にも「コンサート」や「バトミントンの試合体験」「教育」などにも活用されてる。