オードリー・若林正恭

写真拡大

8日放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、オードリーの若林正恭が、相方・春日俊彰のマッチョ化に強烈なダメ出しをする一幕があった。

番組ではオープニングトークから、若林が東京オープンボディビル選手権大会で予選敗退してしまった春日を責め立てていた。そこで、若林は「岡村さんのラジオ(『岡村隆史のオールナイトニッポン』)で言われてたみたいよ?」と、ナインティナイン・岡村の発言を持ちだした。

若林は岡村が「 『ENGEIグランドスラム(フジテレビ系)でネタ見たけど、春日くんはボディビル辞めたほうがいい』って」「見ててボディビルダー寄りに見えちゃってるから。昔の春日くんのほうがおもしろくて」と忠告していたと言い、自身も同意見だと語る。

すると、春日は「ENGEIグランドスラムはもう、(大会の)直前だったからね」と、収録での体つきについて釈明した。ところが、若林は「でもねえ。正直、漫才っていうと、全然おもしろくなくなってる。春日の見た目は」と、春日に辛らつな言葉を浴びせた。

さらに、若林は「結局さ、カッコよくなっちゃってんのよ。オレは(春日が)角田(信朗)さんみたいになって出てきたら、超おもしろいと思ってたから、それを楽しみにしてたんだけど。金子賢さんみたいに(なってきている)…」「オレのほうがなんなら太っちゃってるし」と、自虐ネタを混ぜて笑いを誘った。

若林が「見ためがつまんなさ過ぎる」と、改めて強調すると春日は苦笑しながら「申し訳ないよね」と謝罪しつつ、スリムなマッチョではなくムキムキな太マッチョになりたいとのだと主張した。

しかし、若林はここでも「無理だと思うね」「3年やってその大胸筋はたぶんムキムキにならない」と、春日が太マッチョな体つきにはならないだろうと、一刀両断していた。

【関連記事】
オードリーの若林正恭が辛坊治郎氏を凍りつかせた行為を告白
若林正恭 春日俊彰がボディビルを優先する態度に注意「仕事に支障が出る」
若林正恭 生前の前田健さんとICUで対面したときの印象を明かす