セグンダ・ディビシオン(スペイン2部)第15節のアルメリア対レアル・サラゴサ戦が現地時間10日に行われ、1-1のドローに終わった。サラゴサのMF香川真司は先発で出場し、87分に交代するまでプレーしている。負傷の影響で前節ラス・パルマス戦を欠場していた香川だが、トップ下で先発に復帰。ゴールは挙げられなかったが積極的にチャンスに絡む姿勢を見せていた。スペインメディア『エル・デスマルケ』ではこの試合での香川の