部下が担当した条例案にミス 子煩悩な自治体職員を襲った悲劇東洋経済オンライン

部下が担当した条例案にミス 子煩悩な自治体職員を襲った悲劇

ざっくり言うと

  • 2000年3月に自ら命を絶った、和歌山県橋本市の自治体職員を取り上げている
  • 総務管理課文書係として大量の仕事をこなす中、条例案の一部にミスが発覚
  • 部下が担当した部分だったが、大きな責任を感じ、職員はその後自殺した

ランキング