タレントの最上もがが4月17日に自身のInstagramを更新。妊娠中の悩みを打ち明け、反響を呼んでいる。
 
【映像】最上もが、未婚の母に “選択的シンママ”「自然な選択では」

 同投稿で最上は、「髪切ったばかりだけれど 無性にこのくらいまで 一気に伸びてくれないかなあ ってなる時ある〜。」とコメントを添え、過去のロングヘアの写真を公開。続けて、「妊娠中はお風呂も煩わしくて 髪を短めにしちゃったけど どんどん女らしさが失われてってる気がして 毎回切ったこと後悔する。。笑 髪乾かすの楽なのはよいのだけど!」と、妊娠中にショートカットにした理由を明かした上で、「でもなんか、髪の長さとかではなく 色んな今までしてきたケアとかもなかなかできなくなったり 家で寝込んでたりする日も増えまくっていると 女性らしさ、みたいなもの 薄れてしまってる気がするなあ自分。磨かねば」と悩みを打ち明けた。

 そんな最上の投稿には、「女を磨く!のも素敵だけど、妊婦ってこと自体が女性らしさのひとつだし、美しいと私は思ってるよー!」「妊婦って人生で一番の女性らしさなのかもよ〜」「ショートで 女性らしさが薄れる事なんて 無いですよ!! 逆に 魅力upしてる事に 気付いて〜」「髪の毛短くてももがちゃんはじゅうぶん女性らしいですよ」「どんなもがちゃんも女性らしさが溢れていて尊敬しています大好き」など、ファンから励ましのコメントが次々と寄せられた。