結婚前提で運命の相手を見つけたい男女が、オンライン上で繰り広げる婚活リアリティーショー『Love or Delete〜今、婚活できない私たち〜』。第1回目の放送が5月30日にABEMAにて放送され、恋愛の永遠の命題でもある「一度の浮気は許せるか、許せないか」について意見が飛び交う興味深い場面が見られた。

 この番組は、ABEMA初のオンライン婚活リアリティショー。12人の男女がオンラインだけで運命の相手と出会えるのか、その結末を視聴者が一緒に見届ける。期間は5日間で、毎晩1日の最後に、これからもこのルームで一緒に過ごしたい人を選ぶのがルール。そして誰からも選ばれなかった人は「Delete」、つまりトークルームにいられなくなるという仕組みだ。見届け人はJOY、重盛さと美、ダレノガレ明美が務める。

 この日の初回放送では、参加者全員で自己紹介をした後、結婚にまつわる二択の質問に対する答えで部屋分けされ、グループトークできる時間が設けられた。「結婚相手に重要なのは価値観? ルックス?」「両親との同居はあり? なし?」といった質問に続いて出されたのが、「一度だったら浮気は許す? 許せない?」。スタジオで見ていた重盛は、「これ、一番大事な質問かも…」と、この後の展開に期待大な様子で見守る。

 グループは「許す」「許さない」とも男女3人計6人ずつにきれいに分かれる結果となった。「許す」派のトークルームでは「一度だけだから」(鹿野/31歳/元レースクイーン)、「浮気は特に男性はするものだと思うんだけど、バレずに証拠を残さなければいい」(坂本/29歳/タレント・キャスター)、「一回浮気されたから別れるって言ってたら、一生結婚できないなって思う」(山本/28歳/タレント)と女性陣からはなぜ一度の浮気を許すか、それぞれが明確な理由を展開。これを見ていたスタジオのダレノガレは「お金がある人とイケメンは浮気するよ」と断言して、JOYの苦笑を誘っていた。

 一方の「一度の浮気も許せない」ルームに集まった6人。鈴木(31歳/俳優)が「ぶっちゃけ浮気されたことありますか?」と聞くと、女性陣は全員されたことがあることを告白した。特に丹羽(30歳/女優)から「私、10何股されたことがあって…」と衝撃の発言が飛び出すと、あまりの数の多さに他のメンバーも「えっ!?」「そんなに!?」と絶句する展開に。丹羽の話によると、そのせいで一時期人間不信に陥ったそうだ。これに自見(28歳/俳優)がうなずきながら「一回されるとまた次があると思っちゃいますよね」と同情を寄せると、丹羽は「ただ出かけるだけでも女の子と会うのかな、って疑っちゃう。そうなるともうお互いが信じられなくなっちゃうから…」と、辛い経験をした者ならではの言葉には重みがこもっていた。

 そんな衝撃の10股された体験を告白した丹羽だったが、この日、1日目の最終段階で、女性陣の中ではダントツの指名数を誇る一番人気の結果に。また初回のこの日は番組最後に鈴木がDeleteされ、残るは男性5名、女性6名の状況で2日目に続くことになった。

 次回は、男性陣が企画する運命のオンラインデートをきっかけに、参加者たちの運命が大きく動き出す。果たして2日目にDeleteされてしまうメンバーは誰なのか!? 『Love or Delete〜今、婚活できない私たち〜』#2は、6月6日(土)よる11時〜放送。