イベントでも「恋」について話したIMALU

写真拡大

 明石家さんま(64)、大竹しのぶ(62)を両親に持つIMALU。30歳を迎えた彼女のさりげない発言が、芸能関係者たちの耳目を集めている。9月5日、元気寿司の商品開発コンテストの審査員役として出席したIMALUは「お付き合いしている彼はいるのですが、まだまだ胃袋はつかんでないんですね」と恋人の存在を明かした。写真はそのイベント後の姿だ。

【写真】8月に女子会を楽しんだ、白Tシャツ姿のIMALU

 では、まだ胃袋をつかみ切れていないIMALUの恋人とは一体誰なのか? 芸能関係者が語る。

「今回も一般の方ではなく、音楽関係の方だという情報が出回っています。少し前には大物グループの方と噂になっていましたが……今回はかなり隠密に付き合っているようですね」

 2011年には、元SPEEDで現・参院議員の今井絵理子氏(36)の元夫で、175RのSHOGO(39)との交際を報じられたIMALU。2年後には有名プロドラマーとの交際が発覚するなど、たしかに音楽関係者との交際が目立っていた。

 2018年元日放送の特番では、「『またミュージシャンに行くのか』と言われるのがイヤで避けてる」と予防線を張りつつも、2017年秋から交際している6歳上の男性の存在を告白した。この男性もイケメンミュージシャンだった。

 前出番組では「恋したら職業なんて関係ない」と恋愛観を明かしていたIMALU。一方で、男性アーティストとの接点が多いという環境もあるという。

「彼女自身もメジャーデビューしているアーティストですから、音楽関係に話が合う人が多いということなのかもしれません。IMALUさんは付き合ったら両親に紹介するようです。さんまさんや大竹さんに交際宣言ができるほどの男性と考えると、一般の方だと難しいのかもしれませんね(苦笑)」(前出・芸能関係者)

 恋愛エピソードに事欠かないIMALU。今の恋はゴールインに向かうか。