馬しゃぶ店を出た一行。店の前でしばらく立ち話をしたのち、2人は近くの駅へと男性を送っていった

写真拡大 (全6枚)

豪華披露宴の2日前に自然体で知人男性と3人で

馬しゃぶ店を出た一行。店の前でしばらく立ち話をしたのち、2人は近くの駅へと男性を送っていった

 著名人ら200人を招待した豪華披露宴に向け、精力をつけておきたかったのだろうか。披露宴を2日後に控えた夜、サッカー日本代表の柴崎岳(がく)(27)と女優の真野(まの)恵里菜(28)夫妻がディナーに選んだのは馬肉だった――。

 7月12日の夜7時、都内の繁華街を歩く新婚夫妻をキャッチした。金曜日のプライムタイムだけに通りは人で賑わっていたが、2人は特に変装もせず、ラフな服装だ。

 大通りで真野が迎車のタクシーを止め、そろって乗り込む。車内では、1台のスマホの画面を覗き込むように、仲良く顔を寄せ合っていた。

「’16年の秋に知人を介して知り合った2人は、1年半の交際を経て結婚。新婚ホヤホヤということもあり、家では真野さんが『カッコイイね』とよく褒めるみたいですよ。口数の少ない柴崎選手が『カワイイね』と真野さんを褒めたときには、真野さんは徹底的に甘えるそうです」(芸能関係者)

 10分ほど走ってタクシーを降りると、真野が一つの方向を指差しながら先導し始めた。柴崎は素直にその後ろをついていく。フィールドでは華麗に攻撃のタクトを振るうMFの柴崎だが、私生活では妻のほうが司令塔なのかもしれない。お目当ての店に着くと、2人は白い暖簾(のれん)をくぐり、店内へと入っていった。

 ここは馬肉を使った「桜しゃぶしゃぶ」が名物の店。予算は一人1万5000円ほど。柴崎夫妻はこの日、知人の男性を交え、3人でこの桜しゃぶしゃぶを楽しんだようだ。

 2日後に都内の高級ホテルで開催された披露宴には、『ウッチャンナンチャン』の南原清隆(54)や、真野のかつての同僚である元ハロプロメンバーが参加。元日本代表の本田圭佑や長谷部誠からのビデオメッセージのほか、真野の憧れの人でもある松浦亜弥からの手紙も届いたという。

 さらに披露宴と同じ日には、柴崎がスペイン2部リーグのデポルティーボへ、4年間の契約で移籍することも発表された。7月下旬には柴崎はスペインへ戻り、チームに合流。ヘタフェでは成果を残せなかった柴崎だが、新チームで1部昇格を目指し、激しい戦いの日々を送ることになる。

 真野もスペインに住んで引き続き夫を支える。長友佑都・平愛梨夫妻のように、"馬が合う"仲良し夫妻として、テレビやCMに引っ張りだこになる日も近いのではないだろうか。

繁華街にあるカフェの前でタクシーを待つ柴崎岳&真野恵里菜。ラフな格好だからか周囲も2人に気付いていない様子だった

披露宴会場をあとにするナンチャン。新婦の真野と『ネタパレ』で共演していた。その関係での参列だろう

5月に本誌が報じた柴崎夫妻と吉田麻也一家の家族同伴ディナー。吉田の娘が真野に抱きつくシーンも

本誌未掲載カット サッカー日本代表・柴崎岳&真野恵里菜 豪華披露宴の2日前に「馬しゃぶ」ディナー

本誌未掲載カット サッカー日本代表・柴崎岳&真野恵里菜 豪華披露宴の2日前に「馬しゃぶ」ディナー

PHOTO:︎西 圭介 足立百合(披露宴)