9日放送の「僕らの音楽」(フジテレに系列)で草なぎ剛が、SMAPメンバーの人数を「6人」と語る一幕があった。

この日の番組は「ぼくらのビートルズ」と題して、イギリスのバンド・ビートルズの歴史と名曲の数々を紐解くことに。スタジオでは、司会の草なぎがゲストにリリー・フランキーを迎えて、ビートルズやアーティストのグループ論を語った。

番組の終盤で、草なぎは「僕らはビートルズとは違うんですけど、活動していく中で、お互いの関係性とか、いろいろあったのかなあ?とか思って。とても感慨深かったです」と、自身の所属するグループSMAPについて言及。

これにリリー・フランキーからは、「ビートルズにしても、SMAPにしても同時代に生まれて、偶然出会って一緒にグループを作るなんて、これは奇跡じゃないですか?」という言葉が飛び出す。グループが結成されることで、そのメンバーはある種の魔法にかかるのだという。

すると、草なぎが「そうですね。何の因果っていうか、めぐり合わせでメンバーと一緒にいるのかなって思ったりする」「僕らが、SMAPの魔法にかかってるのかもしれないですね」と語った。

そして、草なぎは「5人…6人いて」と、SMAPのメンバー数を5人ではなく「6人」とあえて言い直し、「やっぱり、ひとりじゃできないし。何かそういう反応が起きて、やってきてるのかなと思いますね」とコメントしたのだ。現在はSMAPを脱退した、森且行の存在をも匂わせる草なぎの言葉だった。

【関連記事】
草なぎ剛がヒット曲「世界に一つだけの花」に本音「売れると思わなかった」
草なぎ剛が生放送に突如乱入 香取慎吾が謝罪する事態に
香取慎吾が草なぎ剛をぶん殴った過去を明かす「ホントにダメなヤツです」
SMAPの草なぎ剛が最後の最後に身も蓋もないコメント
中居正広が草なぎ剛の司会にツッコミ「聞いてないのかなって思っちゃう」