スマートフォン界の一年はiPhoneに始まり、iPhoneに終わると言っても過言ではないでしょう。異論はあるかもしれませんが、iPhoneが他ベンダーのモデルと何かにつけて比較されるのは確かです。例えば、Samsungがリリースを間近に控えるGALAXY Note 8もその1つです。

期待のフラッグシップモデルだが

Galaxy Note 8は、Samsungが8月23日に発表を予定しているとされる、同社の次期フラッグシップモデルです。すでに発売されたGalaxy S8のデザインをベースに、6.3インチの大型ディスプレイ、Noteシリーズお馴染みのスタイラスペン、Galaxyシリーズとしては初のデュアルカメラなどを備えているのが特長です。
 
ところが、発表まで残り3週間を切りながら、Galaxy Note 8が今いち盛り上がりに欠けるという比較調査が登場しました。対象キーワードの検索回数の推移を調べられるGoogle Trendで、iPhone8とGalaxy Note 8とを比較してみると、iPhone8が右肩上がりの上昇を描いているのに対し、Note 8はほぼ横ばいになっていることが分かります。
 

 
もちろん、Google Trendが正確なニーズを示しているとは限りませんし、Galaxy Note 8も凄い端末であることには違いありませんが、「iPhone6より3代続いたデザインからの脱却」「iPhone登場10周年を記念したモデル」との評判が立っているiPhone8を前にしては、さすがに白旗といったところでしょうか。
 
 
Source:BGR,Slashleaks
(kihachi)