銀行のATMで現金を引き出そうとした、ある男性。

インターネットで読んだ、こんなニュースをふと思い出します。

カード挿入口に、『スキマー』と呼ばれるカード情報を盗み取る装置を取り付ける事件が起こった。

「自分がそんな事件に巻き込まれるなんてあり得ない」とは思いつつも、目の前にあるATMのカード挿入口をつかみ、軽く引っ張ってみると…。

出典:Benderton

と、取れちゃった!!!

なんと男性が利用しようとしていたATMのカード挿入口にもスキマーが取り付けられていたのです。

男性は「信じられない!」という言葉と共に、写真を海外の掲示板Redditに投稿。すると、大きな反響を呼びます。

マジでゾッとする。銀行側にきちんと対策してほしい。ウソだろ?そんなに簡単に取れちゃうものなの?正直、何を信じればいいのか。こういう犯罪は、なかなかなくならない。

国内では、防犯カメラなども設置されている銀行のATMに、スキマーが取り付けられているケースは稀。

しかし、海外でこのような例が多発している以上、「国内のATMが安全だ」と考えるのは危険です。

「自分にも起こり得る」と考え、用心をすることでしか、こういった犯罪を避ける術はないのかもしれません。

[文・構成/grape編集部]