坂上忍

写真拡大

3日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、坂上忍が、自民党追及で墓穴を掘り続ける民進党の詰めの甘さに辛らつなコメントをした。

番組では、学校法人「森友学園」の国有地払い下げ問題を特集した。森友学園といえば、小学校の建設用地として大阪・豊中市の国有地を評価額より大幅に安く取得していたことが国会で追及されている。

1日には共産党が、国有地の価格引下げに対して政治的な働きかけを証拠付ける、森友学園理事長と鴻池祥肇(こうのいけ・よしただ)元防災担当相との面談記録を手に攻勢をしかけていた。

しかし、スタジオでは、この疑惑を追及する立場である野党第一党の民進党の「ブーメラン」も取り上げた。2月27日、同党の大西健介衆院議員が松野博一文科相に対し、森友学園が運営する塚本幼稚園教諭に優秀教職員表彰を送った経緯を問い質した。ところがここで、自民党政権のみならず、旧民主党の野田佳彦政権時代にも表彰が行われた事実が発覚しているのだ

それだけでなく、森友学園理事長に表彰状を送った件について、民進党・小川敏夫議員が稲田朋美防衛相を追及したところ、やはり旧民主党の鳩山由紀夫政権時代にも表彰が実施されていた過去が明らかとなった。

こうした「ブーメラン」の連続に対し、東国原英夫氏が「こんなことは普通調べとくべきですよ!」「余計なこというから墓穴掘るんですわ!」と苦言。すると坂上も「もう民主の話なんかどうだっていいよ!もうしっかりせえよって話だから!」と声を荒げ、安倍首相の妻である安倍昭恵夫人が公人か否かについての話題に誘導していた。

【関連記事】
鴻池元防災担当相の態度に坂上忍が呆れ「どう見られるか全くわかっていない」
八代英輝氏 共産議員の森友学園めぐる追及に苦言「印象操作を行っている」
古市憲寿氏 森友学園との関係が問題視される安倍昭恵夫人の人柄に言及