昼下がりの住宅街…パトカーと激しいカーチェイス

写真拡大

 パトカーと激しいカーチェイスの末、運転していた男が現行犯逮捕されました。

 兵庫県明石市の住宅街を軽自動車が猛スピードで走り抜けていきます。14日午前11時ごろ、神戸市の高速道路で「不審な車両が走っている」と警察に通報がありました。警察が追跡したところ、別の車と衝突するなどしながら行き止まりの道路に入って停止。運転していた男が現行犯逮捕されました。運転していたのは自称・千葉市の伊藤恵一容疑者(52)で、「何かにぶつかったようだが、何にぶつかったかは分かりません」と話していて、警察が詳しい経緯を調べています。