ASKA病院搬送は覚醒剤の禁断症状

ざっくり言うと

  • ASKA容疑者は25日夜、体調不良を訴え東京湾岸署から都内の病院に搬送された
  • 診察の結果は問題なく、26日午前2時半ごろには署に戻った
  • 捜査関係者は、今回入院した理由を覚せい剤の禁断症状によるものと明らかにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング