iPhoneからイヤホンジャックがなくなって、有線イヤホンで音楽を聴いているときには端末を充電することが難しくなってしまった。そんな不自由を解決すべく、Lightningコネクターとイヤホンジャックを増設できるアダプタ的なグッズはこれまでもいくつか登場している。今回、cheeroが販売を開始したLightning接続タイプのイヤホンもそんな製品のひとつ。『cheero Earphones with charging dock』は、LIghtning接続のイヤホンながら、二股分岐でLIghtningコネクタを備えているおかげで、音楽再生と充電を同時に行えるのだ。定価は5980円(税込)とのことだが、発売開始記念としてAmazon.co.jp / [チーロ]楽天ショップ / [チーロ]Yahoo!ショップでは、約3000円で販売されている。

【詳細】他の写真はこちら



イヤホン、リモコン、そしてメスとオス2つのLightningコネクターと、一般的なイヤホンよりも少しだけ部品点が多い感じの『cheero Earphones with charging dock』。製品名そのままなので、特に説明の必要はないだろうが、メス側のLightningコネクターを使えば通常通りにiPhoneを充電できるというわけだ。



イヤホンは遮音性やフィット感の高いカナル型。Appleが提供する高音質モジュール「LAM(Lightning Audio Module)」を採用し、広い音域と厚い重低音の再生を実現しているという。

専用アプリ「Cheero Ear」では、プリセット、ならびにiOSのバージョンごとに最適化されたサウンド設定で音楽を楽しめるとのこと。手元のリモコンでは音楽再生のコントロールのみならず、音声アシスタント「Siri」の呼び出しまで可能。もちろんAppleが定めたMFi認証を取得しているので、安心して使うことができそうだ。

関連サイト



cheero Earphones with charging dock

text塚本直樹