小6男児の顔面を蹴り骨折させた教員「スイッチが入った」と教頭に説明か

ざっくり言うと

  • 福岡・北九州市で1月、教員が小6男児の顔面を蹴り骨折させた疑いがある
  • 学校の聞き取り調査で教員は、理由を「スイッチが入った」などと教頭に説明
  • 市教育委員会には「感情的になった。大変反省している」と話しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング