幼い男の子の悪魔のような姿…。もともとの純粋さは消え、恐怖心をあおる。

ホラー映画で有名な『IT』に登場する“殺人ピエロ”のメイクを、3歳の弟に施した17歳のEAGAN TILGHMAN。兄のちょっとした気まぐれだったのだけど、数々のメディアが取り上げるほどの話題となったのだ。

兄と弟の大傑作

メイクにとどまらず、ヘアセットや衣装まで細かくこだわり、ただの思いつきとは信じられないほどのクオリティの高さ。EAGANは、真剣にメイクアップアーティストを目指しているワケでも、熱烈なホラー映画好きでもない。ある日、弟のLouieくんを見てふと行動に移しただけのことらしい。

自身のFacebookに写真を公開すると、多くの人から将来を期待するメッセージが寄せられた。しかし、彼はまだ夢あふれる年頃。「そういう道に少し惹かれるところもあるけれど、他にも大好きなことがたくさんあるんだ!」と、17歳らしい素直なコメントが。

無邪気さが残る兄と弟の「恐怖の傑作」を見てみよう。

まだ、幼いLouieくんがメイクを怖がらなかったか聞いて見たところ、「弟はメイクされるのが好きみたいで、ピエロも大好きだから大喜びだったよ」とのこと。

写真に写るのは、クレイジーなモンスターの姿。だけど、兄弟の微笑ましい仲の良さが伝わってくる。

Licensed material used with permission by EAGAN TILGHMAN(Facebook)