めまぐるしくも鮮やかだった20代が、いよいよ終盤にさしかかったみなさん。「本当の大人」とも言われる30代を目前に、このままでいいのか、迷い出している人も多いのではないでしょうか?

今回、「Elite Daily」のJasmine Vaughn-Hallさんの記事から紹介するのは、良き30代を過ごすために20代のうちにしておくべき7つのこと。大事なのは「自信を持って自分を愛すること」だと再確認させてくれるかのようで、心にじんわり響きます。

01.
色々なファッションを試す

成長していくには、自信をつけること、そして自分のことをどのように見るかが大切担ってくる。いろいろなスタイルを試して、自分がどんな風に見えるか、どのように感じるかを味わってみるのは、自信を持って歩んでゆくための最初のステップでもあるわ。

スタイルには流行り廃りがあるものだけど、自分で「これが心地いい」と思ったものは、いつまでもあなたの一部になり続けるの。

02.
まいにち自分に愛情を表現する

毎朝、自信の湧いてくるようなお気に入りの一文を読んでみるのもいいし、実際に声に出してそれを読み上げてもいいんだけど、とにかく自分自身への愛情表現だけは欠かさないで。自分へのしっかりとした愛と尊敬は、広い世界に飛び込んで行くときに必ず確かな強みになるから。

自信はあなたが意思を持ってつくっていくものだし、愛はあなたの大事なアイデンテティの一部になる。どちらも重要なものなのよ。

03.
自分の気持ちに正直になる

自信を持つっていうことは、対処すべき感情から目をそらすっていうこととは全く違う。確かにあなたが感じていることなら、それは表に出すべき想いなの。「感情に正直であれ」といっても、醜い感情にまみれろとか、他の人に大いに同情しろとかそういうことじゃなくて、ただ、いつも「本当の自分」でいろってこと。

04.
他人と比較するのをやめる

全ての人が違っている。そう何百万回でも唱えるべきよ。人それぞれ違うからこの世界は美しいんだし、あなた自身も一つの作品なの。他の人もね。それを眺めてみて、いいところを褒めるのはいい。でもみだりに比較して、自己嫌悪するのはナシ。

05.
変えられないものを受け入れる

自分にもどうしようもない時があるということを受け入れるのも、じつは自信を育むことに繋がるの。あなたは、宇宙がどうなっているのかを紐解いて、その中で自分が手にしたものは何でも処理できると考えがち。なんでも完璧にコントロールしようとしすぎるのよ。管理不能な状況を受け入れることは、心の安らぎの鍵になるわ。

06.
一人での暮らしを楽しむ

ひとりでいる方が気楽な時だってある。他の人もそう。時には「一人の方が心地いい」って伝えてもいいの。そう感じられるあなたは素晴らしいんだから。

07.
自分なりの幸せを見つけ出す

自信と幸せは手と手をとってやってくる。片方を持っている時はもう片方も手に入りやすいの。ひとたび自分の胸に抱えて生きていける、あなたなりの幸せを見つけられたなら、それが自信に結びついてくことになるのよ。自信は、時間とともにじっくりと作り上げていかないといけない。でも、それはいつ始めたって遅すぎることはない。

あなたの人生の中で20代は、いわば布石の段階。しっかり準備ができたなら、30代は公園の中を散歩するような穏やかでうららかなものになるはずよ。

Licensed material used with permission by Elite Daily