男性に対して行うからこそ“活きる”行動があるということをご存じでしょうか?
どうらや、今以上にもっともっと彼氏をあなたに夢中にさせたい場合に、意図的に行うといい行動があるようなのです。それは多少あざとくたって問題なし! 「わざとわしいかな?」とか「あからさまかな?」なんて思う必要はまったくありません。男性だって、その行動が計算されたものか否かということくらいは容易に想像がついています。その上で、それでも「カワイイほうがいい!」と思っているのです。
さて、彼氏が思わずキュンキュンしてしまう彼女の行動とは?

(1) 髪を耳にかける!

「オレの彼女は、なにかに集中するときに決まって髪を耳にかけるんだけど、あの仕草って、男からしてみればかなりセクシーに感じるんだよ!」(教育/30歳/男性)

▽ 気になる男性にアピールするときに有効な“髪の毛の耳かけ”! でもこれは、彼氏になったあとでも有効だったのですね〜。ぜひともクロスの法則(右手で左耳に髪の毛をかける、左手で右耳に髪の毛をかける……というような感じ!)で、セクシーさをプラスしちゃいましょう!

(2) ゴムをくわえて髪をまとめる!

「ゴムを口にくわえて髪をまとめる姿は、定番だし、かなりあざといと思いつつも誘惑される!」(建築/29歳/男性)

▽ これも、意中の男性を落とす仕草としてランクインするモテ行動のテッパンですよね!
(1)と同じように、付き合ったあとでもこのアピールは有効。ぜひとも、不意打ちでやってみてください。「普段からこうしてますよ〜」というような、さりげなさを匂わせてみるのも、かなりあざとカワイイと思います!

(3) 「撫でて!」と頭を出す!

「ナデナデしてほしいよ〜というアピールで、オレの目の前に頭を無言で突き出してこられるとヤバい! あんなの急にやられたら、キュンキュンするに決まってる!」(営業/28歳/男性)

▽ 男性は、女性の“甘える攻撃”にめっぽう弱いんです! これをナチュラルに行える女性は、男性の保護本能について理解しつくしているクレバーなタイプ。
簡単に言うと、守ってあげたい、オレが支えてあげなくちゃと思わせたもん勝ちだということ! 遠慮せずどんどん甘えちゃいましょう。

(4) 膝の上に突撃!

「ソファーに座っていると、突然彼女がオレの膝の上に座ってくることがある。毎回じゃなく、気が向いたときだけなんだけど、あれはカワイイって思うかな! 彼女が素を出せるのは、オレの前だけなんだよな〜」(不動産/29歳/男性)

▽ なるほど。「彼女が甘えられるのはオレだけなんだ!」という特別感と優越感を味わえるわけですよね。また、それと同時に「頼られてる!」というような(男としての)自信が湧いてくるのだそう。自分も彼氏に存分に甘えられるし、彼の方も自信や優越感を得られるという、まさに一石二鳥の行為だと言えるでしょう!

(5) 急にうしろから抱きしめる

「不意にうしろから抱きしめられると、彼女に夢中になっちゃう! 単純かな?(笑)」(販売/26歳/男性)

▽ おぉ! なんと、女性からも支持されるうしろからのハグも人気がある模様!
男性も女性も、トキメキや胸キュンの感情にそこまで大きな差はないということなのかもしれませんね。

彼女のカワイイ瞬間を、彼の中にたくさん植えつけておくことでお付き合いしている彼を“今後もずっと、彼女ひとすじの彼氏”に仕立てることができるはず!
あざと賢いオトナ女子の皆さま、ぜひとも手放したくない彼女、手放せない彼女のポジションを築き上げちゃってください!