古代エジプトの3000年以上前のファラオ像2体 カイロ住宅地で発掘

ざっくり言うと

  • 古代エジプトの3000年以上前のファラオ像2体が、カイロ住宅地で発掘された
  • 1体は全長8mで、硬い珪岩で作られており、人物の特定は不可能
  • もう1体の像は石灰岩でできており、紀元前12世紀のセティ2世の像だった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング