CP+2017:スマホやタブレットでの撮影の強い味方!定番の多関節三脚「JOBY Gorillapod(ゴリラポッド)」のスマホ対応モデルなどが多数展示【レポート】

発売前の新作も多数展示されていた「HAKUBA」ブースのスマホ関連アイテムたちをまとめて紹介!

神奈川県のみなとみらい地区にあるパシフィコ横浜にて2017年2月23日(木)から26日(日)の間に国内最大級のカメラと写真、光学機器の総合展示会「CP+2017」(主催:日本写真映像用品工業会)が開催されました。

今回の記事ではカメラ向け周辺機器アイテムを多数取り扱っているHAKUBA(ハクバ写真産業)のブースにて、スマートフォン(スマホ)に限らず、岩場などでの不安定な足場でも設置できる多関節機構で有名な三脚「ゴリラポッド(Gorillapod)」のスマホ向けモデルなどが展示されていましたので、これらをまとめて紹介します。

ゴリラポッドシリーズはアメリカのカメラ周辺機器メーカーのJOBYが展開している多関節機構の三脚で、通常のスタンドとしての利用だけでなく、木の枝などに巻き付けてのホールドができるなど、写真・動画撮影の幅を広げられるアイテムとして高い人気を誇る周辺機器です。国内ではHAKUBAが販売を担当しています。

そんなゴリラポッドですが、通常のカメラだけではなく、スマホやタブレットを固定しての利用・撮影を想定したアイテムも多数存在するのですが、実物を直接試すことができる機会はあまり多くいので、今回の展示は未体験のユーザーにはちょうどよい機会だと思います。もちろん、JOBY以外のモバイル対応アイテムも実際に試すことができました。

0102
展示されていたゴリラポッド製品

モバイル向け新作としては「Gorillapod GripTight ONE GP Magnetic Impulse」が6月発売予定として準備中とのことです。

03
Gorillapod GripTight ONE GP Magnetic Impulse(6月発売予定)

また「Gorillapod GripTight ONE GP Magnetic Impulse」はゴリラポッド本体にスマホ用グリップとBluetoothシャッターの3点セットで、ゴリラポッド本体は足の先端が強力なマグネットになっているのが特長(マグネットのゴリラポッド本体の単品は既に発売中)で、巻き付けての利用はもちろん、マグネット部分を金属のパネルなどにくっつけての利用ができます。

これにより、単にカメラ用のスタンド・三脚としてだけでなく、デスクトップPCのケースに(重量の問題さえクリアできれば)サブディスプレイを固定するといった活用も可能。

同梱のスマホ用グリップも6インチ級のスマホ(いわゆる「ファブレット」)に対応しているので、動画配信での活用にも活躍できます。

0405
磁石はかなり強力(うっかり野外の地面に置いたら悲惨なことになりそうなくらい)でガッチリとくっつく


06
ケースをつけた6インチ級スマホでも利用OKです!(写真の端末は「HP Elite x3」)

また、セットに含まれているBluetoothシャッターはAndroidとiOSを問わずに利用ができるので、自撮りや長時間露光撮影などにも便利です。なお、音量キーをシャッターとして割り当てれば、他のOSのスマホでも大丈夫かもしれません(未確認)。

0708
単品での購入も可能なBluetoothシャッター「Impulse」

気になる価格は説明員によると「現在、いくらにするか悩んでいるところで、恐らく5〜6,000円くらいになるんじゃないか」ということでした。

この他にもモバイルでの写真撮影やそのほかの用途に活用に役立ちそうなアイテムがいくつかありましたので紹介します。

0910
設置・手持ちのどちらにも対応した「eポッドグリップ」

11
ゴム素材でしっかりと持てる「Action Grip」(写真=左)とモバイルバッテリー搭載で連続撮影時間をさらに伸ばすことができる「Action Battery Grip」(写真=右)


12
自転車のハンドルにスマホを固定するためのマウントやテーブル設置に向いた低いスタンド、自動車にスマホを固定するキットなどバラエティ豊か

先述のBluetoothシャッターや今回紹介した一部の製品などはすでに単品での販売もされているそうなので、気になった方はハクバのオンラインストアやAmazonなどのECサイトなどから是非チェックしてみましょう!欲しいものが出てくると思いますよ!!



記事執筆:河童丸


■関連リンク
エスマックス(S-MAX)
エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
S-MAX - Facebookページ
ハクバ写真産業株式会社
JOBY(ハクバHP内)
カメラと写真映像のワールドプレミアショー シーピープラス2017