三菱重工業が大型客船事業を縮小へ 納入が大幅に遅れ巨額の損失

ざっくり言うと

  • 三菱重工業が、大型客船事業を縮小する方向で調整に入った
  • 建造中の豪華客船の納入が大幅に遅れ、巨額の損失を出しているためだという
  • 付加価値が高い客船で収益力を上げる戦略だったが、大幅な転換を迫られる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング