真野恵里菜

写真拡大 (全3枚)

女優・真野恵里菜が登場した会見で、取り組んだダイエットについて、話題が集中した。そこでは、男性目線を意識せず、撮影現場で「綺麗に撮って欲しかったから」とコメントしていた。

19日、写真集『Escalation』の発売記念イベントを都内で開催。集まった報道陣の取材にも応じていた。

真野は「去年の私と違って、痩せたんですよ、ウフフ」とはにかんだ。「24歳にもなりましたし、ちょっと大人っぽい雰囲気も出したくて…」と思いに至ったところを明かした。

「もしかして、前作にように、まあるい私のほうが好きって言う方がいるかもしれませんが…。でも、自分としては、初めて納得できる感じになりました」とダイエットして良かった心境を表した。

お気に入りのページを開き、部屋着で臨んだ写真を指さして「やっぱり、体の曲線に目がいくんです。これが一年目の私の体型だったら、出なかったはず…」と説明していた。

「これまで、写真の仕上がりを見て『もうちょっと痩せればよかった』って後悔するばかりだったのですが、年明けぐらいに痩せてきたので、キープしていました」と明かしていた。

すると、女性記者から、取り組んだダイエット。すぐさま「MAX体重から何キロぐらい痩せたのですか?」と質問が飛んでいた。

真野は、恥ずかしそうに、小声で「5キロぐらい…」と返すと、驚きの声を上げる反応が多かった。

記者が「参考にしたいので、方法は?」と食いつき気味に質問。「あまり無理なく痩せました。ここ2、3年は、夕方の食事に炭水化物を抜いているぐらいです」と答えた。「急に落とすというよりは、少しづつです。朝とお昼は、しっかり頂いていますね」と続けていた。

ファースト写真集を出した時点は、17歳のとき。今作で7冊目のリリースだという。「7冊目にして、やっと自分が納得できる写真集になりました」と仕上がりの満足度を語っていた。

▼ 真野恵里菜



▼ 真野恵里菜