蜂谷晏海、井戸田潤(C)モデルプレス

写真拡大

モデルプレス=2024/02/16】お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤と妻でモデルの蜂谷晏海が、15日放送のフジテレビ系『木7◎×部』(毎週木曜よる7時〜)に出演。プロポーズ秘話を明かした。

【写真】スピードワゴン井戸田、20歳差美人妻とのラブラブ2ショット

井戸田潤&蜂谷晏海、交際8年で結婚に踏み切った理由


8年の交際期間を経て、2022年9月に結婚した2人。井戸田は「たまたま仕事がずっと頂けてて、いつなくなるかなんて分からない」と不安定なお笑いの世界で仕事をしていることと「20こ(歳)も上だし」と蜂谷との年齢差が大きいことから、なかなかプロポーズに踏み切れなかったと振り返った。

一方、30歳の節目を迎えた蜂谷は「このまま結婚なかったらしょうがない…私ももう次に行くタイミング」と考え、「結婚するのかお別れするのか、もう決めよう」と自分から持ちかけたところ「『じゃあ、しよう』っていう話になって」と結婚に至る経緯を嬉しそうに語った。

井戸田潤&蜂谷晏海、残念だったプロポーズとは?


プロポーズした時のことについて、井戸田は「サプライズでしてない…『今日プロポーズする』って言って」と予告プロポーズだったと告白。また、レインボーブリッジが見える駐車場でプロポーズをしている最中に親子連れが通りかかり「ねぇ、ママ、あれ何やってるの?」と子どもに指を差されたという。

ロマンチックなプロポーズにはならなかったためか、蜂谷からは「仮プロポーズ」と言われていると話した。蜂谷は、もう1つ残念だったことがあるようで「指輪もパカッみたいな『ザ・プロポーズ』のこういうのじゃなくて、引き出しの…」とリングケースがプロポーズでは定番のパカっと開けるタイプではなく引き出しタイプだったと笑いながら口にした。

井戸田潤&蜂谷晏海、名誉挽回のサプライズの結果は?


このロケは2023年のクリスマスに行われたことから、井戸田は蜂谷にサプライズでプレゼントを贈ることに。蜂谷は中身を確認するなり「え?なんで?ありがとう」と感謝しつつもなぜか不満そうな様子。その理由は、ロケの3日前にプレゼントで欲しい物の写真を井戸田に見せていたにも関わらず、受け取ったのは全くの別物だったからだった。

「写真見せたよね?」と怒り気味の蜂谷に対し、井戸田は「そうだ」と小声で呟き、サプライズが失敗に終わったことに残念そうな表情を浮かべていた。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】