明暗が分かれた嵐の結婚(左から相葉雅紀、大野智、櫻井翔)

写真拡大

 芸能界を激震させるスクープが入ってきた。なんとグループ活動休止中の櫻井翔相葉雅紀が同時に結婚を発表したのだ。ふたりはそれぞれ、お相手女性と入籍済みだという。

【写真】活動休止中に『マザー牧場』で清楚系美女とデートする大野智

 嵐はジャニーズ事務所のなかでも“ドル箱グループ”として、他の所属タレントよりも重宝されてきた歴史がある。ファンからも“真央潤”との呼称で応援されてきた松本潤と井上真央の熱愛も、たびたび“ゴールイン目前”とされてきたが、その真相は定かではない。しかし、‘19年にメンバーの二宮和也が一般女性との結婚を発表、今年の3月には第一子の誕生も公表にするなど、近年ではプライベートに関する“制限”も緩くなってきたように思われる。

オリンピックの大役を終えて

 櫻井と相葉が結婚したのは一般女性とされているが、ともに“交際歴の長かった”のだという。櫻井の場合はというと、

「これまでも熱愛報道は何度か出ていましたが、結局、彼の最後の女性となったのは慶応大時代の同級生A子さんでした。“ミス慶応”にも選ばれた才女で元テレビ局員、『週刊文春』にはベトナム旅行中のツーショット写真を撮られています。櫻井さんは'17年にテレビ朝日(当時)の小川彩佳アナウンサーと熱愛報道がありましたが、それ以前にもA子さんとは遠距離恋愛というかたちで付き合っていたといいます」(芸能プロ関係者)

 相葉も2017年に関西出身の一般女性・B子さんとの熱愛が『FLASH』にすっぱ抜かれている。交際歴はすでに10年以上、相葉のひと学年上なのだという。

「かなり長い間、都内にある相葉さんが住むマンションで半同棲状態だったといいます。

 ’16年ごろに、事務所がふたりの結婚を認めたという情報が業界を駆け巡ったのですが、延期になったんだそう。

 そんななかでもひっそりと、着実に愛を育んできた。ふたりの結婚発表が今になったのはNHKで務めていた東京五輪のスペシャルナビゲーターという大役を終えたタイミングだからでしょう」(スポーツ紙記者)

“どこから情報が漏れた”と疑心暗鬼に

 日本中から祝福されたゴールインだが、ジャニーズ事務所と交流のある芸能プロ幹部は“あの男”の不遇を嘆く。

「もともと嵐の活動休止のきっかけとなったキーマンは“自由になりたい”と芸能界引退まで考えていた大野くんでした。あれは’16年ごろでしょうか、当時彼が交際していたシングルマザーのC子さんと結婚したい、ということで、メンバーに“嵐を辞めたい”という報告をしたそうです。ふたりで宮古島に移住する計画まで立てていたんですが、大野くんが抜けることに反対したのが、櫻井くんと相葉くんだった。

 また、当時はSMAP解散のタイミングと重なっていたこともあり、嵐のメンバーは事務所からプライベートの管理、つまりスキャンダル防止については口すっぱく言われていました。なんといっても事務所の稼ぎ頭なわけですから。結局、そういった経緯からC子さんとは破局してしまった。だからこそ、二宮くんが20周年のコンサート中に結婚発表するという独断をみせたとき、大野くんは怒ったのです」

 その後しばらく大野の恋愛が報じられることはなかったが、今年の4月、『女性自身』に新恋人との京都旅行をスクープされた。親しげに京都の街を歩くツーショット写真も掲載されることに。

「ごく限られた人にしか彼女の存在を打ち明けていなかっただけに “どこから情報が漏れたんだろう”と疑心暗鬼になっていた。よほどショックだったのか、最近は親しい友達との連絡すらもとっていないようです」(週刊誌記者)

 また、8月には『週刊女性PRIME』も大野が女性と『マザー牧場』でデートする姿を目撃、写真つきで報じている。本当だったらほかのどのメンバーよりも先にゴールインしていたかもしれなかったわけだが、“タイミング”という大きな壁に阻まれてしまった。今後、結婚報告は聞けるのだろうか──。

「大野くんは芸能界に戻るつもりもないでしょうし、今さら事務所も“大野だけダメ”だと言うこともきっとない。ただ、現在彼は仕事もないので単純にジャニーズサイドとの隔たりがあり、ディスコミニュケーションが続いているようです。もう本人も結婚という形式的なものにそこまで縛られていないのでは?」(前出・芸能プロ幹部)

 櫻井と相葉の結婚に《もうおじさんだから体だけは気をつけて、これからの新しい家族とともに人生助け合って生きてください!》とコメントを出した“最年長”の大野。春は訪れるか……。