生きたダイオウイカが島根に漂着 体長4.1m、重さ170キロ

ざっくり言うと

  • 島根県出雲市の猪目漁港で、ダイオウイカが生きたまま見つかった
  • 体長約4.1m、重さ約170キロで、深海に戻すのは難しく冷凍保存された
  • 「生きたダイオウイカが漂着するのは全国的にも珍しい」とのこと

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x