フィリピン南部のホロ島で連続爆発 イスラム過激派による犯行か

ざっくり言うと

  • フィリピン南部スルー諸島のホロ島で24日、2度の爆発があった
  • 警察によると、少なくとも軍の兵士5人が死亡、17人が負傷
  • 軍と交戦を続けるイスラム過激派による犯行の可能性があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x