テクノロジアの荒井店長

写真拡大

ロボット技術は、今日の日本を支えている技術のひとつだ。最近では、専門学校や大学でもロボットを学ぶ学科を設立する学校も増えている。

ロボットを思い通りに動かすためには、ロボットの設計・組み立てだけでなく、プログラミングによる制御が必要となる。行動をプログラムする作業は面白いのだが、とっつきにくい作業でもある。

そこで今回は、秋葉原のロボット専門店「テクノロジア」の荒井店長に小中学生にも手軽にプログラミングができて動かせるロボットを紹介してもらうことにしよう。


■ロボット学習に!レゴとロボコン - 荒井店長
テクノロジアの荒井店長に、今回の工作キットの魅力をうかがってみた。

「ロボコンと言うと、NHKの高専ロボコンをイメージする方が一番多いと思いますが、ロボットを使った競技は全てロボコンのカテゴリなんですね。
レゴのブロックがロボットのパーツになるレゴマインドストームシリーズを使った競技も小中高生が参加する競技があります。

WRO Japan
初めてのロボコン 〜WRO Japan公式ガイドブック〜

WRO(World Robot Olympaid)と呼ばれる競技で、日本国内だけでなく、世界中の子供達が参加する競技大会です。
レゴブロックのパーツを組合せて、ロボットを製作しプログラムにより自動制御する技術を競う内容です。

教育用レゴ 教育機関向け

レゴマインドストームは、機械的な動き、プログラミングが学習できる素晴らしいシリーズ。学生から社会人までロボットの基礎を学習する上で非常にバランスの取れた教材です。

学校等の教育機関でも使用されていますが、個人でもホームスクーリングシリーズを使って、楽しみながら学べるのがポイント。

レゴ マインドストーム

マインドストームシリーズは、小学校高学年からが対象年齢ですが、小学校1年生のレベルでも楽しく遊びながら学べる「WeDo」と呼ばれるシリーズも最近登場しました。

レゴ エディケーション WeDo

実は、コレ大人でも楽しいです。本当に。楽しく遊びながら学べる教材って、ほかにありますか?

プログラミングだけとか、作っておしまいの工作キットは色々ありますが、自分の発想で作れるのは、レゴだけ。是非、ロボコンにチャレンジしてみよう!」

■楽しく学べる!レゴのロボットキット
「デスクロボ NXT-SW基本セット」は、教育用レゴ マインドストームを家庭でも学べるように、小中学生向けに開発されたロボットの学習用教材だ。
楽しく学べる!レゴのロボットキット

レゴブロックを使うので工具はいらないし、安全に楽しく自由な発想で組み立てながらパソコンを使ったプログラムでロボットに指令を与えて動かすことができる。

プログラムの作成には、教育用NXTソフトウェア1.1を使用するが、アイコンの組み合わせてプログラミングできるので、小中学生でも楽しみながらロボットを制御することができるぞ。

テクノロジア価格 \52,920.-
デスクロボ NXT-SW基本セット

テクノロジア
ツクモロボット王国の店長を務めた荒井貞博店長が独立して開店する。

テクノロジアの店長ブログ

■もっとロボットマニアを見る
仲間同士で闘うから面白い!対戦できる工作キット
エコを体感!6つの太陽発電が体験できる「6in1ソーラー工作キット」
ダミーパーツは荒井店長のアイデア!二足歩行ロボット「KHR-3HV」