フライデーの直撃に「(情報が)早いっすね〜」と余裕の対応。付き合ってまだ数ヵ月で「結婚は全然考えてない」という

写真拡大

フライデーの直撃に「(情報が)早いっすね〜」と余裕の対応。付き合ってまだ数ヵ月で「結婚は全然考えてない」という

 ブイーン……!

 とある金曜日の夕方。渋谷の路上に停めたオレンジ色のレンジローバーの中で狩野英孝(36)がヒゲを剃っていた。

 狩野はヒゲが車内に飛び散るのも気にせず、首を左右に振りながら剃り上げる。その後、ルームミラーで入念に剃り残しをチェックし、タオルで顔を拭いてから車は発進。この動き……デート!?

「川本真琴、加藤紗里らとの6股疑惑はまだ笑えましたが、’17年1月にフライデーにスッパ抜かれた17歳のファンの少女との淫行疑惑は致命的でした。肉体関係については明言を避けましたが、狩野は自宅に入れたこと、恋愛感情を持っていたことを認め、無期限謹慎(同年6月に解除)を喰らいました」(芸能プロ幹部)

 謝罪会見で狩野は「彼女作らない宣言をするわけじゃないですが、いまは考えられない」とショゲていたが、ようやく彼女を作る気になった!? はたして、狩野は新宿で美女を拾うと、ショッピングモール『ららぽーと』へ向かった。

 こ、これはいったい!? 狩野を直撃すると件の美女は恋人だと交際宣言した。

――彼女は未成年ですか?

「違います! 30手前の一般人です」

――他にも彼女は何人かいるんですか?

「僕をどうしたいんですか(笑)。いないですよ。彼女一筋でやってますよ!」

 狩野によると、謹慎騒動後にしばしば「フライデーを恨んでる?」と聞かれたそうだが、「正直、それはない」と言う。

「フライデーさんのおかげで、しっかりとした生活を送るように厳しくムチを打たれて……」

 すでに親にも紹介済みだという。

「初めて堂々と週刊誌に載った気がします」と胸を張る狩野。一途な愛を貫いて初めて"更生"したといえるが、さて――!?

7月13日発売のフライデー最新号では、狩野と新恋人とのツーショットを掲載し、直撃取材について詳しく報じている。また、FRIDAYデジタルでは直撃動画も公開している。

PHOTO 田中俊勝

詳細の書かれた本誌記事はコチラ