仕事もプライベートも楽しむために。仕事を効率化する”5つのメソッド”

写真拡大

毎日膨大な仕事や残業で、プライベートの時間があまりとれていないという方もいるのではないでしょうか。だからといって、嫌々だったりお喋りしながらだったりだと、仕事がダラダラ長引いて悪循環に陥ってしまいますよね。ONもOFFも楽しむために、仕事を効率化する5つの方法をご紹介します。

スケジュール管理

Close up lifestyle  soft  image of  pretty young woman sitting  on her cozy bed  and making notes to her diary.  Fall season mood. Bright colors.

仕事を効率化する上で大切なのは、月単位だけでなく1日単位でのスケジュール管理もしっかりと行うことです。

朝職場に来たら、「何時までにこれを終わらせる」「何時までに帰る」など、1日の目標を決めてタイムテーブルを作りましょう。
帰る前には、次の日にやる仕事を整理して流れをイメージしておくと、スムーズに仕事に取り掛かりやすくなります。

参考:マイナビニュース

 

TO DO リスト作り

Note paper reminder schedule board. Business people meeting and use post it notes to share idea. Discussing - business, teamwork, brainstorming concept

月の始め・週の始め・一日の始めには、それぞれやることを書き出してTO DOリストを作りましょう。

付箋に書いて見えるところに貼っても、スマートフォンやPCのリマインダー機能などを使ってもOKです。
仕事のやり残しや次にやることを考える時間のロスがなくなる上、着実に仕事を片付けているという達成感を味わうこともできますよ。

参考:リスタ!

 

便利ツールを上手く使う

Top view of young woman sitting on floor with laptop

余分な労力を減らすために、便利なツールはどんどん取り入れましょう。

PCの場合は、高性能の機器を使ったり、ショートカットや辞書登録を活用したりすると、作業時間の短縮につながります。

状況に応じて、スマートフォンやタブレットの機能・アプリを使い分け、情報の整理や共有を行うのもおすすめです。

参考:マイナビニュース

 

規則正しい生活

Woman wakes up in the morning at home

脳が冴えた状態で効率的に仕事をするためには、朝型の生活が基本です。

早寝・早起きをして、朝食はしっかり食べることを心がけましょう。
また、昼食後に短い睡眠をとったり、仕事の合間に適度な休憩を挟むのも、集中力を持続させるために有効なようです。

参考:マイナビニュース

 

思い切って人に頼る

Two female collegues standing next to each other in an office

誰にでも、適性な仕事や得意な分野がありますよね。

自分が苦手だと思う仕事は、思い切ってその仕事が得意な人に手伝ってもらったり、その分野が専門の人に相談したりしてみましょう。
1人で悩みながら行うよりも、ずっと良いものが短い時間でできるはずですよ。

そのためには、いろいろな人と関わって、人脈やコミュニケーションを大切にすることも必要です。

参考:リスタ!

仕事を効率的に終わらせられれば、プライベートの時間も増え、次の日の仕事を頑張るための糧になります。
ONとOFFをしっかり切り替えて、充実した毎日をお過ごしくださいね。