※写真はイメージです

写真拡大

勇気ある11歳の少年が7歳の少女を救いました!

アメリカのテキサス州に暮らす11歳のT.J.スミスくん。ある日彼が家の近所で遊んでいた時、隣りの家に住む7歳の女の子が見知らぬ男性と歩いているのを見かけました。最初はその男性が女の子の従兄か誰かだろう、と思ったというT.J.くんは、2人の後を着いていくことにしました。

そしてその後「何かおかしい…」と感じた彼は、近くにあった顔見知りの男性、ジェームズさんの家へ駆けこみました。

「たった今、外で女の子が誘拐された。」

T.J.くんのその言葉を聞いたジェームズさんはすぐに外に飛び出しましたが、鍵を忘れたことに気がついて急いで家に戻りました。それから再び外へ出て、犯人のいる空き家を見つけた時、すでにT.J.くんはそこでジェームズさんを待っていたということです。

「(犯人たちは)この家の裏に行ったよ。」

T.J.くんは犯人たちを見失わないように追いかけ、空き家の裏庭へ入っていくのを確認していたのです。ジェームズさんは家の裏へ行き、犯人と女の子を発見。女の子を逃がした後、犯人の男にタックルをして地面に押さえつけました。

それから警察が到着し、犯人は逮捕。その後、男が幼児を狙った性犯罪者だったことがわかりました。もしT.J.くんがあの場にいなかったらどうなっていたことか。想像しただけでゾッとします。

怪しい男を恐れることなく、鋭い洞察力と冷静な判断で少女を救ったT.J.くんはまさにヒーロー。彼にはその勇気と功績を称えて、警察から名誉会員バッジが贈られました。

正義感あふれるT.J.くんは警察官を尊敬しているのだそう。もし彼が将来本物の警察官になったら、きっと素晴らしい活躍をしてくれるに違いありません。

[文/grape編集部]