経団連の榊原定征会長 政府の働き方改革は「同一労働同一賃金を」

ざっくり言うと

  • 経団連の榊原定征会長が26日の定例会見で、政府が進める働き方改革に言及
  • 長時間労働の是正と「同一労働同一賃金」に取り組んでいきたい、と語った
  • 正規労働者の賃金を下げて非正規にあわせるのは本末転倒、との認識も示した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング