レーシック手術の件数が激減 患者の角膜炎集団感染などが影響か

ざっくり言うと

  • レーシック手術の件数が激減したとの推計を慶応大医学部の教授がまとめた
  • ピークの08年は45万件に達したが、14年には5万件まで減ったとされる
  • 09年に都内の病院で発生した角膜炎集団感染などが影響したとみられる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング