17日(日)のスーペルコパ・デ・エスパーニャ決勝アスレティック・ビルバオ戦で一発退場となったバルセロナのレオ・メッシは、2試合の出場停止処分を受けることになった。スペインサッカー連盟(RFEF)の競技委員会が処分を決定している。最大で12試合の欠場を予測されたメッシだが、結果的にコパ・デル・レイのコルネラ戦(21日)とラ・リーガ第20節のエルチェ戦(24日)のみの欠場となっている。アルゼンチン人はビルバオ戦で相