【ソウル=桜井紀雄】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、ソウルの大統領府で年頭の記者会見を行った。北朝鮮の対話拒否で滞っている北朝鮮との関係について「南北間や米朝間の対話はいずれも楽観できないが、悲観する段階ではないと思う」と述べ、今後の関係改善に望みを託した。文氏は会見で、トランプ米大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の8日の誕生日を祝うため、祝賀メッセージを