【AFP=時事】メキシコで学生43人が失踪した事件の発生から丸5年を迎え、政府は26日、前政権時代の「メキシコ国家の工作員ら」による犯罪事件として再捜査の実施を表明するとともに、新たな情報に懸賞金を出すことを発表した。事件は2014年9月26日夜に発生。抗議行動に参加しようとしていたゲレロ(Guerrero)州の学生グループが汚職警官に拘束された後、麻薬カルテルに引き渡され、うち43人が姿を消した。この事件は国際社会か