2018年の平昌冬季五輪から1年がたった江陵オリンピックパークを歩く男性(2019年1月24日撮影)。(c)Jung Yeon-je / AFPAFPBB News

平昌五輪、残されたレガシーのむなしい現実 地元住民は「裏切られた」

ざっくり言うと

  • 韓国では平昌五輪の会場施設の将来や維持費に関する議論が巻き起こっている
  • ある地域では、施設維持を巡り大会主催者らと地元住民が対立しているという
  • 五輪のレガシーによる経済効果がなく「裏切られた」気分だ、と地元住民

ランキング