エボラ出血熱 ギニアから来日した同国籍の20代女性は陰性

ざっくり言うと

  • ギニア国籍の女性がエボラ出血熱の検査の結果、ウイルス陰性だった
  • 女性はギニア在住で、37〜38度前後の発熱が確認されていた
  • 検疫所の呼びかけに女性は「6日にギニアを出国した」と自主申告していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング