コンゴ民主共和国の東部ゴマで、エボラワクチンを用意する看護師(2019年8月7日撮影、資料写真)。(c)Augustin WAMENYA / AFPAFPBB News

2種類の薬がエボラ出血熱に臨床試験で効果 致死率が30%まで減少

ざっくり言うと

  • 米国立衛生研究所は12日、エボラ出血熱に関する臨床試験の結果を発表した
  • 2種類の薬が、いずれも患者の致死率を約30%まで下げたという
  • 英団体代表は、この進展が「明らかに生命を救う」ことになるだろうと述べた

ランキング