デート現場を直撃。さすがはハリウッド女優、笑顔で交際を認めた

写真拡大

デート現場を直撃。さすがはハリウッド女優、笑顔で交際を認めた

 6月中旬の夜7時半、小雨降る麻布十番(港区)の路上に、相合い傘で見つめ合う一組のカップルがいた。うっとりした目でカレ氏を見つめる長身美女は、石田純一の娘で女優のすみれ(27)だ。

 この日は、夕方6時半頃から、麻布十番の老舗焼き肉店で早めの夕食を楽しんだ二人。店を出た後、ウエンツ瑛士をマッチョにした感じのイケメンカレ氏が傘を差すと、すみれがすっと腕を絡ませ、商店街を歩いていく。

 すみれといえば、’16年秋に突如として日本での芸能活動を休止。’17年春には念願のハリウッドでの女優デビューを果たし、同年秋には週刊誌にハーフ男性との熱愛も報じられた。

「そのハーフ男性とは今年の春に破局し、新しいカレ氏ができたんです。知人を介して知り合ったいまのカレ氏と付き合いだしたのは、ごく最近だと聞いています」(すみれの知人)

 数日後、再びカレ氏とデートしていたすみれを直撃した。

―ちなみに、カレ氏はもうお父さんに紹介したんですか。

「まだです(笑)」

 ここで新カレ氏が英語ですみれに話しかけると、彼女は頷き、「ありがとうございます」と言って去って行った。恋多き父のDNAは、しっかりと娘に受け継がれているようだ。

6月29日発売のフライデー最新号では、相合い傘で見つめ合うすみれとイケメンカレ氏とのツーショット、デート現場を直撃したフライデーに答えてくれた別カット。さらにFRIDAYデジタルではは直撃動画も公開している。

PHOTO:西 圭介

詳細の書かれた本誌記事はコチラ