ハワイでミサイル発射の誤報 冷戦時代にも事例「ソ連から2200発」

ざっくり言うと

  • ハワイで「弾道ミサイルが発射された」という内容が州当局から誤送信された
  • 1980年にはソ連がミサイルを発射したとペンタゴンのコンピューターが誤反応
  • 当時の大統領補佐官は2200発のミサイルが飛んで来るとの報告を受けたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング