蚊にさされやすい人の共通点 「皮膚表面のコレステロール」など

ざっくり言うと

  • 海外の医療系サイトを参考に、蚊を引きつけてしまう要因を紹介している
  • 皮膚表面にコレステロールや尿酸などの濃度が高い人は蚊に刺されやすい
  • 体が大きく、二酸化炭素の排出量が多い人も刺されやすい傾向にあるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング