台湾で3日午前7時58分(現地時間)ごろ、マグニチュード(M)7.2と推定される地震が発生した。複数の台湾メディアが伝えた。台湾・中央気象署によると、震源は台湾東部海域で、震源の深さは15.5キロ。東部の花蓮県では最大震度6強を観測。台北市でも5弱を記録した。X(旧ツイッター)などSNS上では被害状況を撮影した写真が相次いで投稿されており、建物の1階部分が押しつぶされたり、大きく傾いたりしている様子が確認できる。