とかくイメージ商売といわれる芸能界で、「政治と宗教」の話題はタブーとされてきた。たしかに突然の訃報から約2週間を経ても、公の場で追悼メッセージを発した「学会芸能人」はまれだが、彼らは今、どんな気持ちでいるのか。まるで“神頼み”とばかりに故人へ帰依してきたタレントらの実態に、あの男が迫る。***【写真を見る】必死の形相で公明党議員の応援演説を行う「久本雅美」「柴田理恵」〈大学時代に創立者から頂い