新型コロナウイルスの感染が急増している大阪府の吉村洋文知事は8日、現時点での緊急事態宣言の要請に否定的な考えを示した。記者団に「前回(の緊急事態宣言)と同じことをするのであれば、今やっていることと同じなので名前を変えるだけになる」と述べ、今の仕組みでは、より強い対策を打つことが難しいことを理由に挙げた。大阪府は5日に国の「まん延防止等重点措置(重点措置)」が適用されたことを受けて、府内全域で午後