堀江貴文氏が勾留中の心理を語る 「記憶すらも書き換えられる」

ざっくり言うと

  • 10日に行われた「刑事訴訟等法一部改正案」の参考人として堀江貴文氏が出席
  • 同氏は刑事司法の在り方について勾留中の「孤独」がいかに辛いかを語った
  • また、取調べによって「記憶すら書き換えられる」感覚との闘いだったという

ランキング