身長170cmアイドルが苦悩告白、成長阻止へ「深夜2時まで絶対寝ない」。

写真拡大

アイドルグループ・HKT48田中菜津美(14歳)が先日、バラエティ番組「ダウンタウンDXDX」(読売テレビ・日本テレビ系)に出演し、高身長のコンプレックスを告白。これ以上身長を伸ばさないために実践していることを明かした。

田中は「本当に身長伸びるのが嫌」と、ダンスレッスン後に毎日欠かさず身長を計測しているそう。公式サイトのプロフィール上、その身長は168センチだが、番組で放送された計測シーンでは170.4センチを示していた。

14歳とまだまだ成長期、これからも身長が伸びる可能性はあるが、それを阻止するために毎晩努力していることがあるという。それは「深夜の2時まで寝ない」という独自の“成長阻止法”。理想を「小さくてカワイイアイドル」とする田中は、「夜の10時から深夜の2時までの間が、一番成長ホルモンが発達する時間なので、2時までは絶対寝られないんです」と強い意思をもってこの方法を実践しているそうだ。

また、食事に苦労しているようで、「夜ご飯に健康的なもの食べると(体に)栄養を与えてしまうので、お菓子とかで我慢する」と告白。「アイドルのファンって、小さくとブリブリッとしてる子が好きなので、ちょっとでも小さくなれるように……」と、理想のアイドル像に近付きたいと、努力し続けているという。