『ヱヴァ:Q』上映記念!! 初号機の地方巡回と”エヴァ神社”建立が決定!

写真拡大

11月17日より全国公開された映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』が公開4日間で動員数100万人を突破したことなどを記念して、11月23日(金)よりヱヴァ初号機の地方巡回キャンペーンが展開されることが明らかとなった。

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』は、TVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のリビルド作品『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の第3作。

公開初日には新宿バルト9の全スクリーンをジャックした世界最速上映会「新宿ヱヴァ祭り」が実施されるなど、公開当初から大きな盛り上がりを見せており、公開2日間で興行収入11億3,351万3,100円を記録。

「2012年度オープニング週末記録」を更新したほか、公開4日間で動員数100万人も記録している。

今回発表されたキャンペーンでは「ニコニコ生放送:Q」とコラボレートし、ニコニコ動画公式車「ニコニコカーEVA弾幕仕様」と2メートルにおよぶ初号機のセットが各地の劇場を巡る「ヱヴァキャラバン初号機強化計画」を実施。

また、東京帰還予定の12月26日には、東京スカイツリータウンに建立された「エヴァ神社」に、全国巡回を遂行した初号機をご神体として奉納する生放送も実施するという。

参拝は12月30日まで可能。

さらに「ニコニコ生放送:Q」では、「ニコニコカー発進!! エヴァ初号機強化計画 第1次報告」と題した生放送番組をキャンペーン初日の11月23日に放送する。

本番組は、新宿バルト9の10Fスターステージに特別に建立されたエヴァ神社より放送されるもので、祠に設置してあるカメラに向かって参拝者が願い事などを投げかけ、ニコ生を視聴しているユーザー(ニコニコ支部ネルフ有志職員)がその願いや祈りを応援するという企画。参拝は無料で、番組参加者には特製ステッカーがプレゼントされるとのことだ。