平野紫耀

写真拡大

 平野紫耀の天然・王子様キャラからオラオラキャラへの路線変更が賛否を呼んでいる。平野といえば2023年5月にKing & Princeを脱退後、滝沢秀明が立ち上げた新会社TOBEに合流。神宮寺勇太、岸優太とともに結成したNumber_iのファーストシングル『GOAT』のMVはYouTubeの再生回数が3500万回を越えている。

【写真】「無理、恐い」“オラオラ素顔”を見せる平野紫耀

Number_iのインスタライブで物議

 サントリーのCMにも出演するなど旧ジャニーズ事務所退所後も仕事が順調な平野だが、物議を呼んだのがNumber_iでおこなったインスタライブ。巻き舌で喋ったり舌打ちをしたりなど、輩のような一面を見せたのだ。ファンの間でも

《無理、恐い》

《キラキラを具現化したように輝いていた平野くんだっただけに残念》

《キラキラがオラオラに変わるとかツライ》

 など否定的な意見も見られたが、その一方で

《むしろオラオラな平野くんが好き》

《ヤンキーで天然とかめっちゃいい》

 など肯定的な意見も見られた。

 インスタライブで見せたヤンキーのような話し方はちょっとしたノリでおこなったものだが、過去に出演した『今夜くらべてみました』では、母が元ヤンキーであったことを明かしている。《怒ると掃除機をフルスイングして殴られた》という強烈なヤンママエピソードも暴露し、スタジオを驚かせた。輩的な気質は母親譲りなところもあるのかもしれない。

ヤンチャすぎる幼少期

 また、平野は高いところから飛び降りたり、電柱を殴って骨折したりするなどヤンチャすぎる幼少期を過ごしていたもよう。平野とジャニーズJr.の同期だったカウアン・オカモトも《平野はくそヤンキーだった》と暴露している。

「彼のヤンキー的な一面はファンの間ではキンプリ時代から知られていたので、今回のインスタライブのせいでファンが多く離れていくということはないと思います。逆に新たな一面を見られたということで、新規のファンが増えることも考えられます」(芸能ライター)

 平野は過去のインタビューで《『王子様』と言われて、正直恥ずかしかった》《歌ったり踊ったりするのは楽しくて好きだけど、胸キュンのセリフを言ったりするのは苦手》《俺はアイドルに向いていない》などと話している。アイドルとしての自分にどこか居心地の悪さを感じていたのかもしれない。

「旧ジャニーズを退所して、いい意味でアイドルという殻を脱ぎ捨てられたのではないでしょうか。もともと歌唱力やダンスは天才的と言われており、これからはアーティストとしてよりストイックな姿が見られそうです」(前出・芸能ライター)

 好みは分かれるところではあるが、King & Prince時代よりも男らしさを表に出していくのかもしれない。アイドルから一皮剥けた平野の姿にこれからも注目していきたい。